【対談:けいまる】かば男の部屋

The following two tabs change content below.
かば男
スタリオポラリス所属のシナリオライター。たまにデザイン。 デザイン、シナリオのお仕事募集中です!! お気軽に。

かば男の部屋 対談:けいまる


けいまる:精密かつ高品質な背景グラフィックの他、イラストやロゴデザインなども行う同人クリエイター。光の表現に長け、シーンの匂いや音まで聞こえて来そうな情感あふれる作画で、Fatal12やシスラギ、ノナプルナインなど有名同人ゲームに参加している実力派。現在の同人ADV/ノベルゲームの最前線を駆け抜ける「けいまるスタジオ」のけいまる氏へ、背景グラフィックへの情熱や入門方法などをインタビューした。

けいまるスタジオ公式サイト / ファンティア / twitter


背景グラフィックをはじめたきっかけ

かば男
本日は、クリエイターの間のインタビューをお受けいただき、ありがとうございます。Fatal12やシスラギなど、大作同人ゲームで印象的な背景グラフィックを担当されておりますが、「背景グラフィックを描こう」と想った切っ掛けをお教えください。
けいまる
背景を描き始めたのが5年くらい前になるのですが、それ以前は仕事などで3Dツールを使用してキャラクターや背景などを製作していまして、当時はいまのようにMMDやVtuberなどの3D単独で楽しめるコンテンツがあまり普及しておらず、どうしようかなと考えた際に、3Dの経験を生かして2D背景を描けば面白いのではないのだろうかと考えて、背景を描き始めるようになりました!
かば男
なるほど! 3D製作がスタートだったんですね。3Dを切り出してそのまま表示するのではなく、3Dをベースに2Dで描き込むという形になったのはどういった表現を求めてなのですか?
けいまる
3Dというのはやはり動的表現があってこそなので、そのような表現を求めるには、モーションデザイナーや動画担当の方やプログラマーを増やしたりする必要があって、当時のぼくにはとてもハードルが高かったんです。なので一人で好き放題できて静止画映えもする背景イラストに手を出して、上から作画できるレベルの3Dでしたら本業の経験値ですぐに作れて、いわゆるパースも崩れることはありませんので、効率的にそういう形になったんだと思います(笑)
かば男
なるほど! 3Dで細部まで詰めるよりも、3Dの知識を活かしてラフを作って2Dでイメージ通りに仕上げるという感じですね。
けいまる
そういう感じですね!


けいまるのポートフォリオ」より抜粋。3D作画によってラフを起こし、それを元に2Dペイントすることで、正確な描写と手描きの質感の両方を効率よく両立させている。


かば男
同人ゲームの背景を始めたのはどういう切っ掛けがあったのですか?
けいまる
学生時代に友人とサークル「あいうえおカンパニー」を立ち上げまして、そのときの担当が背景・雑務だったのでそれがきっかけで今に至りますね!
かば男
立ち上げからとなると、2012年リリースのプログレスがけいまるさんの同人デビュー作ですか?
けいまる
そのはずですね!!

あいうえおカンパニーFATAL TWELVE(フェイタルトゥエルブ)や、しずくのおとなどの大作ADVをリリースしている大人気同人サークル。スタートアップメンバーとして、ハイクオリティな背景美術の一部を担当。作品の世界観を支えた。

けいまるスタジオ背景グラフィック集

シスラギ

Bloodnote

素材集

ゲームの背景を描くときに気をつけていること

かば男
ゲームの背景を描いているときに、他の絵を描いてる時と比較してこういうところを気をつけているという要素はありますか?
けいまる
全体の企画色で塗りやテクスチャなどのテイストを変えたり、ゲームではズームなどの動的演出に使われる場合も多いですので、ぼくの場合は基本的にぼかさずに精密に描くようにしてたりします。
かば男
とてもわかります。作品ごとに、その作品にあわせてイラスト内の空気の質感や光の感じが変わっていて、それがいつも作品にマッチしているなといつも思っています。

かば男
背景を描いていて、「一番楽しいな」と思うのはどういう作業をしているときですか?
けいまる
一番楽しい作業は、光源から映りこむハイライトの処理や光彩の色の塗りこみ、落ちている影の位置や色、物の映りこみから発生する環境光の処理など、全体的な色を整えたりする作業ですね!!
かば男
映り込みや、環境光の処理いつも惚れ惚れしながら見ています(笑)
けいまる
ありがとうございます(土下座)
かば男
被写体に限定すると、こういう物を描いてるのが好きだなというのはありますか?
けいまる
光源の処理などがやりやすくて画面映えしやすい、ニス塗りの木材やプラスチックに金属などのツルツル・テカテカの物ですね。練習はしていますが布などは苦手です(笑)
かば男
光沢があるものが好き+得意なんですね!

これから背景グラフィックを始める人へ

かば男
これから、背景グラフィックを始めたいと思っているビギナーの方へ、オススメの始め方はありますか?

勝手なイメージなのですが、最初の一歩を踏み出すのがとてもむずかしい気がしていて。

けいまる
たしかに難しいイメージありますよね!! 初心者の方で最初につまづくポイントってパースや構図の取り方だと思うんです。

そこでぼくのおススメは一旦持っている筆を置いて、代わりにカメラかスマホを持っていただいて、お外に出かけて構図の勉強も兼ねて、絵になる風景を撮影しまくることですね!!

良い感じの写真を取りまくれば、構図や情景描写の勉強にもなりますし、その写真をパソコンに取り込めば、そこからパース線を導き出す勉強もできるし、トレースすれば塗りの練習もできちゃいます(笑)

かば男
確かに! 写真撮影はとても良い構図の勉強になりますね。
使いやすい資料にもなりますし、自分がどういうアングルや構図が好きなのかの確認にもなりそうです。

特に同人ゲームの背景と考えたときに、「こういうポイントに気をつけて撮影したほうが良い」ポイントとかってありますか?

けいまる
お手軽にできる方法はアイレベル(目線の高さ)を気にすると良いのかなと思います。

ゲーム内で自然に見えるアイレベルは120cm-150cmくらいだと思いますので、170cmくらいの身長の方はそのままカメラを覗いた高さから撮影するのではなく、自身の胸元までカメラの高さを下ろして撮影するようにすると、良い感じのアイレベルになるのではないかなと思います!

というか僕がそう撮影してますね(笑)

かば男
おお!! なんと有益な情報を!! なるほど。そうですよね。自分で背景用の写真を撮影するときに視線の高さで撮影してしまうと、立ち絵と齟齬があるなと思っていたんですよ。これからは胸の高さで撮影します(笑)
けいまる
ぜひ撮影してみてください(笑)

同人クリエイターとセルフ・ブランディング

かば男
けいまるさんは、携わった作品の告知だったり、素材集販売時のキャンペーンだったりと、自己ブランディングがとても巧みだと思っているのですが、「けいまるスタジオ」というブランドを運用するにあたって気をつけていることはありますか?
けいまる
これは一番難しい質問のような気がしますよ!!!!!
正直なところ…そのときのノリやカンで運用してたりと、そこまで気をつけてなかったりします(笑)

ただ、ぼくが絶対やることは『関わった作品は宣伝する』ことですね。

企画を見てたり参加してても、関わった方の半数やほとんどの方が宣伝をしていなかったりは日常茶飯事です。

企画者の方が宣伝をしないこともたまにありますが(笑)

なので、お互いに宣伝できればそれぞれのファン・顧客層に訴えかけれてWIN-WINで気持ちも良いですし、信用度も上がって次回作などにもお声がけしていただけたり、各々の実績点数も増えたりと、いろいろな相乗効果が多くて悪い面はほぼほぼないと思いますね。

みんなも宣伝しましょう!!!!!!

かば男
「関わった作品は宣伝する」っていうのをけいまるさんがされていて、初めて見た時に衝撃的でした。

特に外部スタッフなどで参加された作品を、あそこまで熱心に告知される方はあまり居ないように思います。それがとてもステキだなぁと。
実績のアピールにもなりますし、本当にWIN-WINでとても良いことですね。

けいまる
計算高そうなことを言っちゃいましたが、本当にリリースは嬉しいですからね!!!
宣伝以外にもリリースされた製品は後日ちゃんと遊んでます(笑)
かば男
ゲームが好きだからこそですね(笑)
けいまる
根っからのゲーマーなので素材作りもプレイも超楽しいです!

これからについて

かば男
けいまるさんが、これからやってみたいなと思っていることはありますか?
背景グラフィッカーとして、こういう毛色の作品をやってみたい、という野望のような。
けいまる
個人活動になってしまいますが、前回出したような背景素材集をこれからいっぱい作って、売り出したいな~というのはありますね!

ジャンルとしては個別のお店背景を充実させたいなと思っています。
レストラン、喫茶店、ゲームセンター、ネカフェ、家電量販店、そういう背景素材としてほとんど出回っていないような背景を作っていきたいですね。

皆さんがつくっているゲーム内でシチュエーションを増やしたくても「背景がないからやめよう」ってのを少しでもなくせるようにするのがやってみたいことではあります(笑)

かば男
それはありがたい!!! 汎用背景ABCDセットが、実に同人ゲームのツボを抑えたラインナップだったので期待が高まります。

天候、時間帯の差分があるので、いろんな演出ができるのが本当にありがたい。これは実際にゲームの背景グラフィックを担当されているからこその親切心だなと思いました。

けいまる
そう言っていただけますと本当に嬉しいです(泣)

汎用背景ABCDセット:公園や道路、並木道などゲームの背景に汎用的に使える素材セット。天候差分や時間差分などがあり、かゆいところに手が届く構成になっている。収録外の差分に関しても有料での対応をしているとのことなので、演出面で凝りたいクリエイターさんも安心。絶賛ダウンロード販売中!


かば男
背景以外に、クリエイターとしてやってみたい活動はありますか?
けいまる
ゲーム開発やグッズ製作などのデジタルコンテンツはこっそり進めていたりはするんですが、完全アナログ手作業のレザー系のハンドメイドをやってみたいなーとは思っていますね(笑)
かば男
スシTシャツに続く、スシレザーですね(笑) アナログハンドメイドは、とてもすてきだとおもいます。
けいまる
いいですね!スシレザーがんばって作りますよ!!
かば男
そのうち、背景担当+限定グッズ製作担当のようなことも(笑)
けいまる
いまも自分のサークルではだいたいそんな感じですからね(笑)
かば男
ゲーム製作といえば、栄枯盛衰!パンツァーファウストの進展がとても気になります(笑)
けいまる
数年前に発表したっきりで本当に申し訳なかったのですが、ようやく時間が取れましたので製作は進めております!! いまは全体の流れが確認できるレベルの大枠の仮素材を作っていて、一部の実装を進めている段階ですね。

冬コミくらいまでに何か大きな進捗をあげたいなとは思っています(笑)


栄枯盛衰!パンツァーファウストけいまるスタジオ公式サイト上にチラ見えする謎のバナー群に描かれているロゴ。その他、ツイートや普段の会話から、パンツを製造するゲームだということは明かされているようだが……? 待て、続報ッ!


かば男
おおお!! 楽しみです。
最後に、クリエイターとしてではなく、人間として、けいまるさんが新しくチャレンジしてみたいことはありますか?
けいまる
取材や資料集めや単純な一人旅などでいろんなところに行かせていただいてはいるのですが、実は僕は本州から出たことがないので『脱・本州』を掲げて、九州か四国か北海道にふらっと行ってみたいですね(笑)
かば男
旅行は良いですね!! 素材収集にも繋がります。
本日はインタビューをお受けいただき、誠にありがとうございました!! これからも、同人メシその他でクリエイターの間をよろしくお願いいたします
けいまる
こちらこそステキなインタビューをありがとうございました!!!
同人メシも更新していきます(笑)
こちらこそ今後ともよろしくお願いいたしますー!!
けいまるスタジオはクリエイターの間を応援しております!

インタビュー実施日:2018年7月30日 インタビュアー:かば男

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でクリエイターの間をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
かば男
スタリオポラリス所属のシナリオライター。たまにデザイン。 デザイン、シナリオのお仕事募集中です!! お気軽に。