気軽に「進捗」を報告できるtwitter連携ツールが登場

誰かに進捗を見てほしい……そんなときってありますよね?

すごい頑張って絵を描いた、文章を書いた、プログラムを組んだ、音楽を作ったなどなど、頑張ったときは誰かに報告して褒めてもらいたいのがクリエイターというもの。でも、なかなか気軽に進捗を報告できなかったりして、少しさびしい想いをしながら飲み込んでしまうことも多いのではないでしょうか?

そんな悩みを解決する夢のTwitter連携ツール、「進捗ノート」のサービスが開始した。

サービス概要(開発者様のtwitterより)

・プロジェクトを作成し、その進捗を投稿することができる
・その進捗を見た他のユーザーが「進捗はどうですか?」ボタンによって進捗報告をリクエストしたり、匿名・記名でのコメントを投稿することができる
・ツイートした進捗を、進捗報告としてリンクすることができる
・気に入ったプロジェクトを、ウォッチリストに登録して進捗報告を受け取ることができる

といったサービスの様子。

「進捗ノート」の使い方を解説!

わかりやすいUIなので、使い方はとってもカンタン。

作業の登録の仕方

twitterと連携させた後、「マイページ」から、「新規ページ作成」を押すと「プロジェクト」か「リクエストボックス」かを選択することができる。

プロジェクト

「スケジュールの作成」ボタンを押すと、下の画像のようになるので、それで日時と内容を登録していくと、プロジェクトのタイムラインが出来上がる。

美しいタイムライン

美しく、見やすいタイムラインでプロジェクトの工程を確認しながら、作業が完了したら、タスクの左上にある「完了する」ボタンを押す。
すると、タスクが完了状態になるので、達成感が得られてとても楽しい。

URLから紐づけ

進捗をツイッターで呟いたあと、そのツイートのアドレスを「URLから紐付け」画面からリンクさせると、タイムライン内にそのツイートの内容が反映される。
わざわざ日時などを設定する必要がないので、忙しい締切前でも悩まずカンタンに進捗報告ができる。

出来上がったタイムラインがこちら

完了タスク、未完了タスク、進捗ツイートがタイムラインで並んでいる様子がこちら。
見やすく、わかりやすく、そして製作が楽しくなるステキなツールだと思います。

リクエストボックス

リクエストボックスは、イラストのリクエストや、シチュエーションのアイデア募集、質問箱のような使い方で、コメントを受け付けるのに適したフォーマットになっている。ちなみに、こちらのページからクリエイターの間への記事のリクエストを随時募集しています。(リクエスト全てにお応えできない場合もあります)

修羅場を楽しくさせる魔法の進捗ノート

ということで、「進捗ノート」の魅力と使い方について、駆け足ながらまとめてみました。
本当にステキなUIなので、使い方を悩むよりも適当にログインして使ってみる方が速いかもしれません。

気になるクリエイターさんの進捗ノートに感想や応援コメントを書き込んで、ステキな創造物ができあがる過程を楽しむことができるのも、新しい魅力ですね。

現在はまだβ版で、サーバー等の一時的な停止、データの消失などの不具合が発生することもあるとのことだが、とてもステキなツールなので一足早く体験してみてはいかがでしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でクリエイターの間をフォローしよう!