さくらのゲーム制作日記

The following two tabs change content below.
さくら
ゲームシナリオや小説などを書いています。 実績や仕事以来などは、DMから声をかけてください。 FGOとFF14で遊んでいます。 BOOTHにて、ゲーム販売中。 https://booth.pm/ja/items/801739
さくら

最新記事 by さくら (全て見る)

さくらのゲーム制作日記

今回から、不定期で連載をさせていただく、シナリオライターのさくらです。
普段は、商業でゲームシナリオを書いていますが、個人的にもゲームの制作をしています。
そんな個人制作で起きた色々なハプニングや嬉しかったこと、怖かったことなどを色々と書いていきます。

まずは、初めて個人でゲームを作り始めた時のことです。
絵描きさんは一緒に活動してくれる方が担当してくれるということで、すんなりと決まりました。
シナリオは私が書くので、残りは背景さん、音楽さん、プログラマーさんが必要です。
可能ならデザイナーさんも欲しいけど、とりあえずは最低限のことからと考えていました。
音楽さんは、伝手で見つかりお願いすることが出来ました。プロの方なので、とても安心です。
そして、背景さんも友人にお願いして担当して貰うことになりました。ついでにデザインもお願いしたら、引き受けてくれたので一安心です。

最後に残ったのがプログラマーさんです。
こちらは、探すのに一苦労しました。
実を言うと、最初はティラノスクリプトを使って自分で作るつもりだったのです。ですが、なかなか思った通りに作ることが出来ず、制作が進みません。
そして、私がやりたいことは出来ないということを知り、愕然としてしまいました。
でも、諦めることが出来ず、こうなったらプログラマーさんを探してお願いしよう! という結論に達しました。
ですが、プログラマーさんを探そうとしてもなかなか見つかるものではありません。
色々と友人、知人に尋ねてみますが、あてがないと言われます。

そんな時に、ネットのゲーム仲間募集の掲示板を見つけました。
プログラマーをやりますというのはあまりなかったけど、こちらから募集をしたら声をかけてくれる方がちらほらとおりました。
金額交渉などをしていると、就職用のポートフォリオに使いたいので、無料でという方がいました。
お金がかからないのはいいよねと思い、よろこんでOKしましたが、しばらくしたら音信普通になりました。
一応、心配して途中で止められると困るということも話していたのですが、絶対に大丈夫ですというので信用してお願いしたのですが……。
その後も何人かと話をして折り合いが付かなくてということがありましたが、一人のプログラマーさんが見つかりました。
金額を尋ねると、会社勤めなので副業がバレルと困るので、お金は要らないと言われました。
ゲームのプログラマーをされていると言うし、それじゃあとお願いをしました。

この方は、お試し版を最後まで作っていただき、とても感謝していたのですが、本番になると色々と大変なことになってきました。
まず、この方の作り方が、Excelのファイルを使うのです。
そこに、セリフや背景、立ち絵、SE、音楽などなど全て私が記入していくのです。
記入したものを細かく何度も再生して動きを確認して、それを繰り返して出来上がったものをプログラマーさんに渡すというものでした。

当時は、シナリオだけしかやっておらず、初めてスクリプトみたいなものをすることになり、とても時間がかかり大変でした。
お試し版は短かったので、それでもなんとか出来たのですが、本番は文章量も多く指定もかなり多くで、仕事の合間にやるのでなかなか進みません。
そんなこんなで時間が経ってしまい、なんとか出来上がったときに連絡をしたら、今は無料で引き受けていないのでお金を払ってくださいと言われました。

え? 話が違う。と思って色々と話をしたのですが、プログラマーさんはお金を払わないなら作業はやらないと言います。
他にプログラマーのあてがなかったので、分かりましたと金額を聞くとまぁ、それなりの金額を請求されました。
そして、会社にバレルと困るので、経費として計上しないで欲しい。税務署にも届けないで欲しいと言います。
うん、この時点でかなり怪しいよね。でも、他にあてがなかった私は、かなり悩みお願いしようと思いました。
まぁ、飛んでもない数が売れない限り、プログラマーさんへ支払う金額の方が多かったからね。

そこで、私としては、一度話した約束を違えられたので、支払いは作業が終わってからと伝えました。
すると、後払いは信用できないのでプログラムはやらないと断られました。
このままでは、私も犯罪に荷担することになると思い直し、お願いするのは諦めました。

そして、捨てる神あれば拾う神ありです。
すぐに別のプログラマーさんが見つかり、理由を話して急いでいると言うと、もの凄い勢いでゲームを作ってくれたのです。
最初に、Excelにセリフとか指定とか書かなくていいの? と尋ねると、なんですか? それ? と言われました。
ということで、私はシナリオと大まかな指定を渡すだけで、かなり楽に早くゲームを作って貰うことが出来ました。
しかも、急ぎなのにかなりの格安料金で、思わず拝んでしまったほどです。

こうして無事に一作目のゲームが出来、無事に配信することが出来ましたが、事件は二作目のゲーム制作に山盛りです。
次回からは、二作目のゲーム制作の時に起きたことを、一つ一つ紹介していきます。

それでは、また次回、よろしくお願いいたします。


SSD オレの学校生活は彼女に支配されている

SSDオープニングムービー

BOOTHにて大好評配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でクリエイターの間をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
さくら
ゲームシナリオや小説などを書いています。 実績や仕事以来などは、DMから声をかけてください。 FGOとFF14で遊んでいます。 BOOTHにて、ゲーム販売中。 https://booth.pm/ja/items/801739
さくら

最新記事 by さくら (全て見る)